「Bridge to CANADA」
実は帰り。観光地でないので観光客は不審者の部類に入るらしい・・・。