デジタルカメラ選別考 2000年3月現在
 
 
 
これからデジカメを買う方に・・・

現在各社からデジタルカメラがリリースされているが、「いったい何を選んだらよいのかわからない」という疑問について考えてみます。事実、私もこれからデジタルカメラを購入しようと考えており、私の考察履歴でもあります。
 


 
 
 

画素数

ホームページに載せる程度なら35万画素(640x480)で十分。ちゃんとカメラとして使うにしても、130万画素(約1280x1024)あれば、まあ事足りるでしょう。これだとハガキくらいにプリントしてもばっちり。

最近の機種では200万とか300万とかそれ以上あったりしますが、ディスプレイモニタで見られないサイズはプリントしないと画素数を実感できません。また、それ相応のプリンタが欲しくなってしまいます。
 


 

電源

アウトドアでの使用がメインの場合、最も気になるのが電源です。その場合、外出先でも手軽に手に入る汎用電池仕様がよいでしょう。また、インドアユースなら、経済的にACアダプターが使える物がよいでしょう。

バッテリーは通常の単3形でも、市販のアルカリ電池等が使用できるのか、ACアダプターや充電式バッテリーは付属しているのか確認しましょう。参考までに、canon PowerShotなどで使用するリチウム電池2CR5は1個1300円ほどします。単3形のバッテリー仕様なら、市販のNi-MHバッテリーの使用が経済的です。
たいていの機種では、充電式バッテリーやACアダプターは別売りです。

 

PC接続性

デジタルカメラですので、当然パソコンにデータを転送しなくてはなりません。これは簡単に早く済ませたいものです。デジカメからPCへの転送方法には、だいたい次のような方法があります。
    • シリアルケーブル
    • PCカード
    • USB


    シリアルケーブル経由の転送は最も古風で、オーソドックスな方法ですが、最も遅くてストレスもたまります。最近はデジカメ搭載メモリも多いので、シリアルケーブルでデータを送っていたら日が暮れます。

    PCカードによる転送はもっとも早くお勧めです。しかし、カードの抜き差しにより接点が劣化したり、スマートメディアでは強度的に不安です。当然PCカードスロットが必要です。

    USBによるケーブル接続はスマートでお勧めです。最近のデジカメでサポートするものが増えてきました。ここ数年のパソコンには、たいていUSBポートがありますし、アウトドアでもお持ちのノートパソコンとケーブルをつなぐだけなので安全です。

    PCとの接続は、実は最も考慮しなくてはならない点です。それは多くのデジカメで、PCとの接続手段が別売りやオプション扱いになっている点です。例えばFinePixで当たったフジフィルムでは、シリアルポート経由の接続セットですらオプションになっていて、初めてデジカメを買う人は唖然とさせられます。USB接続サポートとうたっていても、接続キットが別売りというのはよくあるパターンです。

記録メディア

記録メディアは、スマートメディア(SM)、コンパクトフラッシュ(CF)、メモリースティック(MS)、フロッピーディスク(FD)、ミニディスク2(MD2)などありそうですが、主にはSMとCFの2つです。この2つはアダプターを介してPCカードからアクセスできます(メモリースティックは知らん)。

また、CFはIBMのマイクロドライブに対応していれば、340MBの大容量が使えます。動画にはいいかも。メモリの最大容量はだいたい32Mか64Mですが、そう気にすることではないでしょう。


 

本体サイズ・デザイン

お好みのものをどうぞ。
私はどうもFinePix700のような縦長のは好かんです。三脚(に付くのか知らんが)に立てたときに重心が高くなり不安定になりそうです。

 

付加機能

あったら便利な機能は、なくても困らない機能です。ただ気になるのだけちょっと。

ズームはあまり使いません。カメラの構造が複雑になり、壊れやすく扱いにくくなります。高々2倍3倍のズームなら、デジタルズームとトリミングでなんとかなります。

動画撮影機能は、あったら便利そうですが、あっても何に使うのでしょうか?また、動画撮影機能があっても音声は記録できない物もあるので、ビデオムービーのようなものを期待する人は注意。

canonのPowerShotシリーズやオリンパスのCAMEDIAシリーズには、防水防塵効果のあるプロテクタがオプションで使用できます。これを使えば、水深3mまでの水中撮影ができるので、海でシュノーケリングしたり、プールで盗撮したり、お風呂でムフフしたり(動作温度に注意)、思いのままです。そうでなくても荒天時のスポーツ観戦や野鳥観測、カヌー漕艇にも安心して持ち出せます。


 
 

候補機種

現時点での私の候補機種です。
なお、予算は4万円ちょいまで。
 

オリンパス CAMEDIA C-860L
131万画素、防水防塵プロテクタが使用可

オリンパス CAMEDIA C-21
200万画素、コンパクト

canon PowerShot A5
83万画素、いまやお手ごろ価格。防水プロテクタが使用可
シリアル接続キットが付属(バリューキット)。

canon PowerShot A50
131万画素、その割に高い。防水プロテクタが使用可
シリアル接続キットが付属(バリューキット)。

東芝 Allegretto M40
東芝 Allegretto M4
200万画素。M40は標準でUSB対応、動画撮影可(映像のみ)。M4はM40の一型前で共に不可。
専用充電式バッテリーとACアダプターが付属。
M40は若干予算オーバー。